2009年08月09日

速報? 今週末の結果

8/8メキシコ
WBC米大陸Sフライ級タイトルマッチ
ファン・ホセ・モンテス(3-0)フランシスコ・レイエス
 まあ、勝って当然の方が順当に勝ったようです


WBCユースウェルター級タイトルマッチ
サウル・アルバレス(2RKO)マラート・クーゼフ
 世界上位ランカーでもあるアルバレスの楽勝でした


8/8アルゼンチン
WBOラテン暫定ライト級タイトルマッチ
ホルヘ・バリオス(3-0)モイセス・カストロ
 元Sフェザー級王者のバリオスが、ほぼ完璧に
 ポイントをとってワンサイドの完勝。
 試合後には何故かWBCライト級王者の
 エドウィン・バレロを挑発するようなコメントを残しています。 
 挑戦したい意向の表れなんだろうけどぶっちゃけ無理でしょw


8/8アメリカ
NABA(北米)ウェルター級タイトル
マイク・ジョーンズ(3-0)レーニン・アロヨ
 ポイント的にはワンサイドで世界ランカーの
 ジョーンズの勝利。
 これで無敗での18勝目


こっからはボクシング関係のニュースとか

WBA/IBFスーパーバンタム級王者のカバレロ
女だとか臆病者だとか散々挑発されてきながらも
スルーしまくりだったWBO王者のファンマことロペスが
カバレロ戦について言及してます。
曰くやれば8回までに倒すだそうですw
ビックマッチの線が薄くなったんで
そこそこ知名度あるカバレロ戦もありって
事なのかな?

ファンマの記事


訃報です。
なんか今年の夏はボクサーの訃報が多い。
もう、これで打ち止めになって欲しいものです。

バス事故で重症を負ったとのニュースが入っていた
ホセ・アルボレタですが、そのまま亡くなったそうです。
WBAのKOドラッグ興行で今年2月の下田戦以来の
試合が予定されていたと事での出来事でした。

生涯戦績23勝9KO4敗2分

ご冥福をお祈りします。



posted by 放浪者 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WBCの最新ランキング

WBCの最新のランキングが発表になりました。

ちなみに月間最優秀は粟生を攻略したエリオ・ロハス
長谷川穂積が優秀選手(名誉章?)に留まっています。
試合のパファオーマンスだけ比較したら
どう考えても逆じゃないの?


ミニマム級
王者:オーレドン
 1位:世界戦が待たれる日本、東洋王者の黒木
 15位:勢いが衰えたか?の八重樫
 16位:武市
 31位:タイトルまで後一歩の男?の金田
 32位:意外性の男戎岡 

ライトフライ級
王者:エドガー・ソーサ
 3位:日本王者の嘉陽
 7位:国重
 18位:家住
 28位:滝沢
 30位:山中
 36位:須田
 38位:瀬川


フライ級
ランカー詳細書こうと思ったけど
どうせ内藤戦はないから止めたw

王者:内藤大助
暫定王者:ポンサクレック
 1位:もはや定位置のポノムルンレック
 5位:まだ階級が上がってない坂田
 8位:日本王者の清水
 9位:東洋王者の大久保
 14位:しぶといベテランの山口
 15位:枡田に勝った小林
 17位:亀田2号大毅
 20位:粉川戦でランク下がった熊
 22位:この順位で世界戦やんの?の升田
 36位:元日本暫定王者の五十嵐
 37位:大久保とのドローが材料?の有富
 38位:タイトル戦残念の池原

Sフライ級
王者:ビック・ダルチニアン
 この辺の相手だと日本人の世界戦はないかな?
 2位:アルセ
 4位:日本王者の中広
 7位:東洋王者の河野
 12位:ホープ期間がえらく長いゴーレス
 19位:階級上げたの?翁長
 21位:熊に勝ってもこんなとこかな?の粉川
 40位:福島に負けた後試合したっけ?の久永


バンタム級
王者:長谷川穂積
 長谷川磐石で懸念は体重苦かな?
 1位:一回やってるベチェカ
 2位:東洋王者サーシャ
 3位:名城に挑戦失敗のガルシア
 4位:日本王者大場
 5位:欧州王者のボウジアネ
 6位:前1位で完敗したマリンガ
 7位:これまた南アフリカのムニャイ
 8位:メキシコのマレス
 9位:アフリカ王者オティエノ
 10位:長谷川戦後ランク落ちまくりのバルデス
 11位:ニカラグアのペレス
 12位:イギリス王者ナパ
 13位:ラテン王者ヤン
 14位:ユース王者ジャモイ
 15位:元フライ級王者メッグドン
 16位:この間長谷川に負けたロチャ
 17位:サイレンス・マブサ!
 18位:マルコム・ツニャカオ
 28位:激闘男の芹江
 29位:元日本王者の池原
 33位:安田

Sバンタム級
王者:西岡利晃
 まあ、先月とそんなに変わらないかな?
 1位西岡戦そっちのけのマルケス弟
 8位長谷川に負けたシモーネ
 9位日本王者の木村
 10位西岡の同門の下田
 13位東洋王者の大橋
 17位ウィルフレッド・バスケスJr
 18位何故かランキング落ち幅の大きいナパポーン
 24位長谷川に完敗のファッショ
 26位ランキング落としまくりのロリー

フェザー級
王者:エリオ・ロハス(new)
 3位王座陥落の粟生
 13位日本王者の松田
 14位東洋王者の細野
 25位榎に勝った李
 31位榎

Sフェザー級
王者:ウンベルト・ソト
 4位に東洋王者の内山
 14位日本王者三浦が矢代に変わってランクイン

ライト級
王者:エドウィン・バレロ
 4位にファン・グスマン
 13位東洋王者の長島
 25位に前日本王者の三垣(負け分未反映?)

Sライト級
王者:デボン・アレクサンダー
 先週王座についたばかりのアレクサンダーが早速反映
 この辺の階級だとアジア勢もチョコチョコ
 1位はマニー・パッキャオ
 東洋王者の金が6位
 元2階級王者シリモンコン7位
 インター王者プラウェート12位
 日本王者小野寺21位

ウェルター級
王者:アンドレ・ベルト
 東洋王者佐々木が11位
 中川が33位

スーパーウェルター級
王者:セルヒオ・マルチネス
 ホプキンス同様この階級のメイの扱いも意味不明
 日本、東洋王者の野中が23位

ミドル級 
王者:ケリー・パブリック
 統一戦しなければ磐石じゃね?

スーパーミドル級
王者:カール・フローチ
 特筆すべきはアーサー・アブラハムのランクイン(4位)
 スーパー6の内容に注目かな?

ライトヘビー級
王者:ジアン・パスカル
 バーナード・ホプキンスの立ち位置が未だによく分からんw

クルーザー級
王者:ヤコブ・フラゴメニ
 相変わらず地味。

ヘビー級
王者:ビタリ・クリチコ
ランカーの動きも特に興味引くものはあまりないかな?

ちなみに一番興味引いたのが
40位のGurcharan Singh
( ゚д゚) ・・・ 
(つд⊂)ゴシゴシ   
(;゚д゚) ・・・ 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ 
  _, ._ 
(;゚ Д゚) …!? 
・・・インド人のヘビー級w
posted by 放浪者 at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。