2010年01月31日

速報 週末世界戦! アルセ&ロマゴン

一時期は色々な形式で週末の試合を色々見れたんですが
最近は観戦手段が非常に限られてきついです。
どなたかジャスティン以外の観戦手段で
ボックスアステカただで見れる方法知ってたら教えてください

もしくはピアキャスで効率的に見つける方法を(´・ω・`)


とりあえず速報です。

ロマゴン防衛戦のリングでモラレスが復帰表明・・・
どこの親父だよと思ったくらい劣化激しすぎて笑ったw

写真だとこんな感じね

モラレス.jpg

あと試合前のセレモニー長すぎ
ロマゴン出てくるまで挑戦者リングインから何分
かかってんだよ(;´Д`)

1/30メキシコ
WBAミニマム級タイトルマッチ
ローマン・ゴンザレス
 VS
イヴァン・メネセス

ロマゴンのリングインの際のガウンの右腕に日の丸が
貼ってあったのは何の意味があったのだろう?

1R
最初から打ち合い
プレッシャーを掛けていくのはロマゴン
メネセスはアウトボクシングって言うか逃げ回ってる印象
ロマゴンのいいパンチが結構ヒットしてた気がする。

2R
ロマゴンが力強い。
ただ振り回しすぎでグルンと一回点するのはどうなのw
まあ、それはそれとしてロマゴンのパンチが的確。
メネセスも手を出すが下がりながらなので手打ち感がある。

3R
ロマゴンが左ボディから上へのコンビネーション何発も
打ってるがこれがいい感じではまってる感じ。
これ結構後に効いてきそう。
とか言ってたらラウンド終盤にロマゴンがダウンを奪う。
メネセスなんとか立ち上がったところでラウンド終了。
決着も近いか?

4R
ラウンド開始と共にロマゴンが仕掛ける。
メネセスのダメージが目に見えて大きい。
ロマゴンがラッシュを仕掛けるとメネセス後ろを向いて
戦意喪失か?と思われたがレフェリーはローブローの判断?
メネセス休ませて試合再開。
再開後はロマゴンのアッパー、ボディ、ストレートが面白いようにあたる。
これはそろそろ止めたほうがいいんじゃね?
その後も続くロマゴンの虐殺ショー
最後は青コーナーでメネセスが棒立ちになったところを
レフェリーが救ってあげて試合終了。

ロマゴンの強さだけが目立ちました。

ロマゴン4RTKO勝利で防衛成功

ロマゴン.JPG

1/30メキシコ
WBO・Sフライ級タイトルマッチ
ホルヘ・アルセ
 VS
アンキー・アンゴコタ


こっちはアルセVSアンゴコタ

よりにもよってリングインの時間がロマゴン戦と一緒
2元中継で両方チェック&コメント記入(;´Д`)

入場シーンのアルセ8・2分けで
顔もちと老け込んでただの親父w

1R
アルセ序盤から突っ込んでいくが
非常にばたばたしててバランスが悪い。
んー、こんな選手じゃなかったと思ったけど
踏み込みが鈍くなったのかな?

2R
相変わらず攻め込んでいくアルセ。
青コーナーでショートレンジの打ち合いを展開。
ここでうまく戦ってのはアルセ。
何発かカウンターでいいの入ったかな?

3R
なんでか知らないがこの2人ずっと青コーナー前で
ショートレンジで戦い続けてる。
全体的には有利なのはアルセだと思うが
アンゴコタもたまにいいパンチお返ししてる。
つかアルセはパンチ貰うときの見栄えが悪いのが気になる。

4R
このラウンドはアンゴコタが気を吐き
アルセをロープに釘付けにする場面も・・・

5R
アンゴコタは基本カウンター戦法。
アルセは前進あるのみって感じではあるけれども
ちょっと疲れてきてるかな?
スピードが鈍ってきてる気がする。
とか言ってる側からしっかりカウンターもらってるし・・・
んー、やっぱ衰えたのかな?

6R
ラウンド全般で見るとアルセのがいいと思うんだけど
お返しのパンチをもらってるのは気になるなー・・・
ただ、アンゴコタもこの辺までくると顔も腫れてるし
ダメージは少なくはない模様。
まあ、アルセも鼻血出てるし、
鼻も腫れてるし・・・ってこれはもとからかw

7R
どうでもいいがこのアンゴコタ。
なんでずっとヒットマンスタイルなんだろうw
ちょっとこのラウンドは両者頭をぶつけるシーンが
何回もあるのが気になるなー
・・・とか思ってたらアンゴコタが左目上をカット。
結構傷が大きいがこれはどうなるんだろ?

…って、ここで試合終了かよΣ(・∀・|||)

んー、不完全燃焼やね。
さて、採点はどうなるんでしょ。

個人的にはアルセのがよかった気がするけどね。

さあ、採点
偶然のバッティングによる負傷判定
テクニカルユナニマスデシジョンで
アルセがSフライ級で2回目の戴冠となりました。

本人も途中までは気が気じゃなかったのか
ちょっとドキドキしてたのが笑えたけどねw

って事で
アルセが7R負傷判定で新王者に!

アルセ.jpg


アルセの試合後にデビュー3戦目のアロンソ・ロペスって選手の
試合を4回戦にも関わらず放映してたんだけど
この選手ってもしかしてリカルド・ロペスの子供?
なんかやたらとフィニート、フィニートって言ってたんだけど
これってリカルド・ロペスのニックネームだよな?
んー、どうなんでしょ。



1/30ドイツ
IBFミドル級タイトルマッチ
セバスチャン・シルベスター
 VS
ビリー・ライル

10R TKOでシルベスターが防衛に成功。

posted by 放浪者 at 13:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

今日の試合結果

1/29アメリカWBA・Lヘビー級タイトルマッチ
ガブリエル・カンピーロ
 VS
ベイブ・シュメノフ

再戦ではアウトボクシングに徹したカンピーロに対し
積極的に攻めるシュメノフで展開。
カンピーロは途中で目の上をカットするアクシデントが
ありながらも判定までいったそうです。

判定は
117−111
111−117
113−115
のスプリット判定でシュメノフがリベンジに成功
併せてタイトル獲得となりました。

ただ、ファイトニュースの記事を見る限りだと
カンピーロ有利ってなってたので
ラバーマッチあるかもね


1/29メキシコ
WBCラテンバンタム級タイトル決定戦
ヘスス・ルイス
 ×
ルイス・メレンデス

ルイスがワンサイドのユナニマスで勝利。
こうやって見るとゴーレスは油断からくる
交通事故みたいなものだったのかもね


posted by 放浪者 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

内藤の去就決定、リナレス、週末の試合予定

とりあえず今日はこのニュースから


態度保留の状態が続いていた前WBCフライ級王者の内藤大助
現役続行を表明したそうです。
理由は亀田1へのリベンジがしたいからだそうですが・・・
年齢による衰えが目に見えて出てきている事に加え
あくまでも客へのアピールを考えながらの試合運びを
してるようじゃ厳しいでしょうね。
まあ、勝負に徹する試合ができれば話は別なんでしょうが

内藤現役続行へ


昨年の体育の日に代々木でサルガドにKO負けして以来
リングから遠ざかっているホルヘ・リナレスの記事。
なんか日本で練習しているそうですが

本人のコメントがのっていて
再起して戦うのは日本でも、アメリカでもベネズエラでもどこでもいい。
重要なのはまた世界王座につくこと・・・だそうな

ちなみに現在の段階では64キロだそうで体重的には
特に問題なさそうです。

リナレス.jpg

リナレスの現状

今週末の試合予定です。

1/29メキシコ
WBCラテンバンタム級タイトル決定戦
ルイス・メレンデス
 VS
ヘスス・ルイス

メレンデスは前回ポイント的には完敗を
喫したとは言え、Zゴーレスを結果的には
現役引退へ追い込んだ選手


1/29アメリカ
WBAライトヘビー級タイトルマッチ
ガブリエル・カンピーロ
 VS
ベイヴ・シュメノフ

カンピ.JPG

去年8月に挑戦者の地元カザフスタンで行われ
際どい結果に終わった因縁の一戦のダイレクトリマッチ。
王者は2度目の防衛戦になります。


1/30ドイツ
IBFミドル級タイトルマッチ
セバスチャン・シルベスター
 VS
ビリー・ライエル

前王者アブラハムの返上に伴い
後継王者になったシルベスターの初防衛戦



1/30メキシコ
WBO・Sフライ級王座決定戦
ホルヘ・アルセ
 VS
アンキー・アンゴコタ

アルセ.jpg

前王者のマービン・ソンソナの階級アップに伴って返上された王座の決定戦。
アルセにとってはもしかしたら最後になるかもしれない世界挑戦です。


1/30メキシコ
WBAミニマム級タイトルマッチ
ローマン・ゴンザレス
 VS
イヴァン・メネセス

ロマゴン.JPG

ロマゴン4度目の防衛戦。
ほぼ毎回のように敵地で戦うゴンザレスだが
今回も敵地メキシコでの防衛戦になります。


WBA・Lフライ級挑戦者決定戦
ファン・ランダエタ
 VS
フランシスコ・ロサス

ご存知ランダエタは亀1や新井田と戦った選手。
ロサスは世界挑戦経験もある選手で中島や戎岡戦の際には
来日経験のある選手。
ランダエタの場合はブランクの影響が気になるところか?



posted by 放浪者 at 22:29| Comment(3) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。