2009年02月11日

ユリオルキス・ガンボア

将来の世界王者候補の中でも評価の高いキューバ人
フェザー級〜Sフェザー級辺りで試合をしている事もあり
日本絡みならリナレスの挑戦者候補といってもいいのではないかと思う。

この選手がAやCの世界タイトルを獲った日には榎や粟生にとっては
タイトル獲得がさらに遠ざかることは間違いない

仮に粟生がラリオスに勝ったら勝算度外視で呼んで欲しいと
一ファンとしては願う選手ではある


2008/10 Marcos Ramirez戦(12戦目)2007/10 Samuel Kebede戦(6戦目)


2008/7 AL・Seeger戦
posted by 放浪者 at 10:36| Comment(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。