2009年03月09日

辰吉のKO負け

辰吉の再起第2戦JBCの反対(邪魔)を押し切って
自主興行の形で試合を強行したものの
結果は無残なKO負け・・・

ここで踏ん張っておけば世界戦はさすがに無理だとしても
復帰が予定されるウィラポントのラバーマッチ
(まあ、これまで2戦とも惨敗してるとこから
日本でやれない限りさほど旨みがないのと
ウィラ自身は長谷川戦が望みでしょうけど)も
期待されただけに、ちと残念

にしにても、タイの国内ランカーレベルにすら勝てないとは・・・
衰え方が著しいですね

昔自分の試合を作品と言って憚らなかった男が
完全な駄作しか作れなくなった今
進退が気になるところではあります
(敗戦直後のコメントは引退拒否らしいですけどね)
ラベル:辰吉
posted by 放浪者 at 00:33| Comment(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。