2009年08月02日

速報 週末の試合結果

8/1アメリカ
IBFウェルター級王座決定戦
イサック・ラシュワョ(2-1)デルヴィン・ロドリゲス
 両者は昨年11月の挑戦者決定戦でドロー
 その再戦が今回の王座決定戦になった訳ですが
 南アフリカ人でアウエーのラシュワヨがスプリットながら
 ロドリゲスを下し王座獲得。
 同時に因縁にもケリをつけた?
 なんだかんだでアフリカ人身体能力高いだけに
 この辺の階級でもちょこちょこと王座とってますねー

http://www.boxingscene.com/?m=show&id=21373


8/1アメリカ
WBOスーパーライト級タイトルマッチ
ティモシー・ブラッドリー(3RTKO)ネート・キャンベル
 元ライト級統一王者のキャンベルが1階級あげての挑戦。
 しかしなかなかうまくはいかないもので
 パワーの差はありありでした。
 まあ、そんな展開から3Rにチャンスを掴んだ
 ブラッドリーが一気に攻め込み、
 その最中にキャンベルが出血。
 結局これが原因で3R終了のインターバルで試合終了。
 ブラッドリーのTKO勝ちとなりました。
 ただ、この原因のカットはバッティングか
 パンチなのか微妙なとこで後に引きそうではあります。

http://www.boxingscene.com/?m=show&id=21372


WBCスーパーライト級王座決定戦
デボン・アレクサンダー(8RTKO)ジュニア・ウィッター
 メインのブラッドリーが剥奪された王座の決定戦
 1Rは積極的に出て行ったウィッター
 2Rからアレクサンダーのエンジンがかかり
 3Rでウィッターが口と右目近辺から出血
 4Rは互角で
 5Rにアレクサンダーの左でウィッターが大ダメージ
 そこはホールドやら何やらで凌いだものの
 その後は大きく展開が変わることなく8Rまで終了
 9Rの開始にウィッターが応じることなく
 結局アレクサンダーのTKO勝ちとなりました。
 
 んー、ウィッターはなんだかんだでビックマッチに絡むことなく
 消えていきそうなのが非常に残念ですw

http://www.boxingscene.com/?m=show&id=21371

8/1アメリカ
Christy Martin(ドロー)Cimberly Harris
 ビックマッチではありませんが
 懐かしい名前をみたのでのっけてみました。
 古いボクシングファンは知ってると思いますが
 このマーチンですが、一昔前の女子ボクシングの人気者で
 全盛期にはリカルド・ロペスを前座に試合してたりしてました。
 気がつけば40過ぎ…
 つかまだやってんのね(´・ω・`) 


ラベル:外国人
posted by 放浪者 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。