2009年08月10日

ラリオス引退 その他ニュース

日本でもお馴染みの元2階級制覇王者の
オスカー・ラリオスが引退を表明しました。

larios.jpg
世界戦の来日だけでも6回と日本選手とも
何度もやっててある意味日本人キラーでもありました。
粟生戦では大分衰えが見えていましたけど
ライバルだったイスラエル・バスケスがまだ健在な事を
考えると32才で引退は早いかなーって気もします。
 ちなみに私は生だと福島戦しか見た事ないです。

戦績 63勝(39KO)7敗1分

ラリオス戦績詳細



9/19アメリカ
WBO暫定ライト級タイトルマッチ
マイケル・カツディス×ビセンテ・エスコビト
 WBOも暫定とか結構平気で作るようになってきて
 王座の剥奪とかあんませんようになってきてるなー


9月
IBFスーパーフライ級王座決定戦
ホルヘ・アルセ×シンピウェ・ノンカイ
 まだ明確な日程は決まっていないみたいですが
 ダルチニアン返上のIBF王座はこの2人で争う事で
 ほぼ決まりみたいです。
 最近IBFだけがまともな気がするw



ブラッドリー×カーン?
WBO王者ブラッドリーですが数日前に
WBA王者カーンのプロモーター、フランク・ウォーレンが
ブラッドリー戦について言及した事を受けて
前向きな意向を示しているみたいです。
…その前にキャンベル戦の消化不良を
 どうにかせんとダメなんじゃね?

ブラッドリー×カーン?


posted by 放浪者 at 13:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラリオスは衰えを考えると引退やむなしという気がします。
バスケスなんかは衰えが見られないのでまだまだやって欲しいですが・・・

IBFだけがまともなのはここ数年そうだったようなw
ただIBFは真面目だからか、有名選手は寄ってきませんよね。とってもすぐに返上しちゃうし。
Posted by 大西 at 2009年08月10日 14:33
同じように衰えが顕著で引退かと
思われたモラレスも復帰するし
そのうちラリオスも引退撤回するかもですw

WBCのダイヤモンドベルト
WBAの暫定、休眠、スーパー王者
WBOもコット、パック戦で承認料払えってうるせーしw
IBFのみがまともに近いのは間違いないですねw
Posted by 管理人 at 2009年08月10日 19:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。