2009年08月13日

フライ級の歴代トップ25だってさ

fightscene.comにこんな記事が載ってました
フライ級のオールタイムのtop25

日本関係だと
24位白井
19位ユーリ
14位海老原
11位ファイティング原田
9位大場

近代の選手で最上位が
ユーリ

2位がパンチョ・ビラ
1位がジミー・ワイルド


ってあんたw
いくらなんでも懐古すぎませんか?
まあ、基準点次第でなんぼでも変わるけどね。

ちなみに防衛回数最多のポンサクレック、ナルバエス
ついでにアルセもランキングには入ってませんでした。
これは現役外しただけなのかな?


ソースはこっちですw



posted by 放浪者 at 06:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これでは”オールタイム”じゃなくて”オールドタイム”ですね。www
Posted by bozze at 2009年08月13日 14:14
確かにw
Posted by 管理人 at 2009年08月13日 17:39
ボクシングにしても映画にしても音楽にしても、
昔のものほど美化されがちですね。
映画『カサブランカ』なんて、観ているこちらが恥ずかしいくらいで、
今は観れたものじゃないですが、
ランキングだとベスト5の常連ですから。

ボクシングだって確実に進化していますよ。
ただ、時代毎の突出度で比較するとなれば、
リアルタイムで体験した人間しかわかりませんね。
Posted by mlb at 2009年08月13日 17:47
上位にくるともはやモダンですらなく
クラシックの選手ですからね。
記事書いた人もレコードとかだけで
イメージふくらませて順位付けしたのかな?
なんて思います。
Posted by 管理人 at 2009年08月14日 02:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。