2009年08月29日

佐々木世界挑戦! マルケス×ポンセ? 他ニュース

こんなニュースがWBAの公式サイトに出てました。

10/3ウクライナ
WBAウェルター級タイトルマッチ
ヴァチェスラフ・センチェンコ×佐々木基樹
 センチェンコ 31歳 29勝(20KO)無敗
 佐々木    33歳 32勝(20KO)7敗1分
 
 センチェンコの初防衛の相手に佐々木が選ばれています。
 相手の地元に乗り込んでの世界挑戦、しかもウクライナって事に
 なると引退した木村に非常に重なりますが
 予想をひっくり返しての勝利が得意な佐々木に期待したいところ
 (その分格下に取りこぼしたりもしてますが)
 
 ちなみにウェルターでの世界挑戦は尾崎富士夫さん以来かな?
 ※アジア人としては朴政吾以来(テイラーは豪州なのでアジア人ではない)
 奪取ともなれば相当な快挙になります。


佐々木敵地で世界挑戦のソース



WBOがラファエル・マルケスダニエル・ポンセ・デ・レオン
ファンマことファン・マヌエル・ロペスのベルトへの挑戦権を
かけて試合をするように要請した?
 ん?2人ともフェザー級に階級あげて試合してなかったっけ?
 つかこれでマルケスが受諾したら西岡さん、カワイソ過ぎるだろw

マルケス×ポンセ?のソース 




ここからは今日の試合予定

8/28カナダ
ミドル級10回戦
ヨアヒム・アルシン×エリック・ミッチェル
 アルシンはサントスに王座を奪われて以来の再起戦。
 
8/28アメリカ
IBF・Sライト級タイトルマッチ
ファン・ウランゴ×ランドール・ベイリー
 ウランゴは前回ベルト相手に惜しい星を逃して以来の再起戦。
 相手はタイトルを何度も獲得している古豪のベイリー。
 昔ほど圧倒的な力はなくなっているとは言え危険な強打者。
 好戦的な両者なら結構かみ合う気がするがどうか?


IBFライトヘビー級タイトルマッチ
トラビス・クロード×クリントン・ウッズ
 クロードは無敗の強打者。
 ウッズは元王者のベテラン。
 どんな試合になるのか?


8/29広島
日本Sフライ級タイトルマッチ
中広大吾×本田秀伸
 中広は世界再挑戦に向けてなかなか好感度の高いマッチメーク。
 相手は2度の世界挑戦経験のあるテクニシャンのベテラン本田。
 全盛期に比べて力は落ちているとは言えなかなか興味深いカード。



posted by 放浪者 at 07:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
佐々木基樹の世界戦は決定のようですね!
となると、中川大資は日本・東洋2冠の可能性が出てきましたね!
Posted by 天津飯キムチ at 2009年08月29日 11:42
マルケスxポンセ・・・


なさそ〜。www

WBO総会やったのいいけど議題がなかったんじゃ・・www
Posted by bozze at 2009年08月29日 13:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。