2009年08月31日

石田暫定世界戦結果。亀2、カバジェロ 等

8/30大阪
WBASウェルター級暫定王座決定戦
同級4位
石田順裕
×
同級5位
マルコ・アベンダーニョ(ベネズエラ)

前回はダウンを奪われて一部では地元判定って
言われるような僅差で勝利している石田。
今回はアウトボクシングに徹したみたいで
ポイント的にはワンサイドな内容となりました。
とりあえず、まだ映像見てないので
後日放送されるらしいのでそれを見てみたいと思います。

と言う訳で
判定3-0(119-109、118-110、117-111)

上記ユナニマスで勝者石田順裕


ちなみに石田選手は6戦目で東洋を獲得して
(この王座は7戦目で故・竹地選手に奪われてます)
結構早い段階で注目されてたんですが、
そこからタイトル挑戦4連敗。
5度目でやっと日本タイトル獲得。
クレージー・キムにドラマチックな逆転勝ちのママニ。
んで今回の相手アベンダーニョと世界ランカーを連破して
今回のタイトルマッチまでこぎつけてます。

暫定戦自体は非常に微妙な気持ちがありますが
ここまで石田選手の紆余曲折があったの知ってますんで
ひとまずおめでとうと言いたいです。

防衛戦は誰とどこでやるのか
次はこの辺が気になるところです。



10回戦
WBA世界フライ級11位
亀田 大毅(亀田2号、亀2)
×
ホセ・グアドロス(メキシコ)

結果:亀2 4RTKO勝利

まあ、格下相手の世界戦前の調整試合なんで順当に勝ったみたいですね。
個人的には・・・波乱があればよかったのにw


バンタム級8回戦
ウィリアム・ゴンザレス(ニカラグア)
VS
加藤 心和


判定でゴンザレス勝利

ちなみにこのゴンザレス。
ここまで3敗してますが相手はコルドバジョニゴンアグベコ
いずれも新旧世界王者。
んで昨年のアグベコ戦も判定0-2ですから
実力がうかがえます。

そんな相手に判定まで粘ったんだから加藤選手も
腐らずに頑張っていって欲しいです。



8/29メキシコ
WBA&IBF・Sバンタム級タイトルマッチ
セレスティーノ・カバレロ×フランシスコ・リール
 カバレロが敵地メキシコで大方の予想通りの勝利。
 今回は前回のようには大苦戦とはならなかったみたいです。
 今後は挑発しまくってるファンマ戦があるのか?
 それともフェザー級に階級を上げるのか?
 それとも別のビックマッチがあるのか?
 いずれにしても気になるところです。

結果
 カバレロ8RKO勝利



posted by 放浪者 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。