2009年12月27日

チャンピオンカーニバル発表、ドナイレVSダルチニアン2? 他ニュース

今日のボクシング関係のニュース色々です。


WBA暫定Sフライ級王者のノニト・ドナイレ
ビック・ダルチニアンの挑発に応えて
いつどこだろうと再戦に応じるってな事言ってるらしいです。

Donaire Not Afraid, Will Rematch Darchinyan Anywhere 


エドウィン・バレロとの王座統一戦が決まっている
WBAライト級暫定王者アントニオ・デマルコ
何気に強気です。

Antonio DeMarco Has No Fear of Edwin Valero's Power 


今年デビューするなり一気に世界ランカーまで
駆け上がったギレルモ・リゴンドー
来年には世界タイトルへの挑戦を目論んでるらしい。
現王者のクリスティノ・カバレロの後釜狙いか?

Guillermo Rigondeaux on The Fast Track To Caballero 


マニー・パッキャオのビジネスマネージャのエリック・ピネダが
パッキャオの次の試合の相手としてWBA・Sウェルター級王者の
ユーリ・フォアマンの可能性を示唆したってな記事。

パック.jpg

ちなみに、アラムはポール・マリナリッジで決まりみたいな
事言ってるらしいし・・・
毎回周囲が色々と騒ぐなw

Pacquiao vs Foreman is Still a Strong Possibility 



元WBO・Sバンタム級王者のダニエル・ポンセ・デレオン
ダウト・ヨルダンと空位のWBAタイトルを掛け来月戦うとか言う記事

ポンセ.jpg

Ponce de Leon ira por campeonato 



1/11に内山高志の挑戦を受けるファン・カルロス・サルカドの記事。
防衛に自信を見せているようです。

サルカド.jpg

Salgado aspira a ser figura





日本王者VS最上位挑戦者の祭典
チャンピオンカーニバルのカード発表がありました。

チャンカ.jpg

どれもなかなかの好カードです。
なかでも個人的に興味惹かれるのがフライ級とSフライ級です。
さて、今年も番狂わせ続出なるか?

ミニマム級           八重樫東     VS   武市晃輔
ライトフライ級  2/21大阪   宮崎亮       VS   滝澤卓
フライ級     2/8      清水智信     VS   小林タカヤス)
Sフライ級            中広大悟     VS   佐藤洋太
バンタム級    3/7名古屋   安田幹男     VS   児玉卓郎
Sバンタム級    4/12     芹江匡晋     VS   玉越強平
フェザー級    2/6      李冽理       VS   高山和徳
Sフェザー級    2/6      三浦隆司     VS   岡田誠一
ライト級            近藤明広     VS   荒川仁人
Sライト級     4/12     小野寺洋介山 VS   亀海喜寛
ウェルター級   4/3      中川大資     VS   井上庸
Sウェルター級   3/25     柴田明雄     VS   チャーリー太田
ミドル級     2/21大阪   鈴木哲也     VS   鈴木典史



posted by 放浪者 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。