2010年01月23日

速報! ビロリアVSタマラ意外にも・・・

ビロリア防衛戦

フィリピン.JPG

アメリカVSコロンビア人のはずなのに何故かフィリピン国旗のみw

ビロリア2.jpg


IBFライトフライ級タイトルマッチ
ブライアン・ビロリア
 VS
カルロス・タマラ

1R
長身のタマラと短身のビロリア。
どうでもいいがタマラは
コロンビア人ボクサーには珍しく体が白いなー
このラウンドはチョコチョコ動いてくタマラに対し
ビロリアはドッシリと構えて迎え撃つ展開。
大きな動きはなく終了

2R
タマラは遠い距離からジャブとストレート。
ビロリアは距離が詰まった瞬間に
左右のフックとストレートで迎え撃つ。
ビロリアは自分から圧力を掛けていく場面がまだ少なく
基本的には迎撃って感じかな?

3R
ボディを狙っていくタマラに対して
ビロリアは中に入ってきたところを狙って
お返しを見舞っていく。
やはりパンチ力ではビロリアのがはるかに上か?

4R
両者の手数が目に見えて増えてきた
ラウンド序盤はショートレンジでの打ち合いに・・・
ビロリアのボディアッパーが効果的だ。
タマラのガードが明らかに下がっている。
タマラはボディが効いてる?
これで上に返したのが試合終わるかも?

5R
タマラは打ち合いだと分が悪いと思ったのか
ショートレンジの打ち合いはもう止めたようだ
ラウンド2分過ぎビロリアのカウンターの1,2がヒット。
あれ?タマラこれ効いたのかしれない
ただ、ビロリア無理はしないようだ。

6R
このラウンドはタマラが積極的に前に出てくる。
その分ガードが甘くなってるのかビロリアのジャブで
度々顔を跳ね上げられる
ただ、ビロリアの手数は休んでいるのか少ないかな?

7R
タマラは打たれても前に出るのを止めない
ビロリアは逆にいつよもりも大人しい戦い方で
自分から前に出て行く事が少ない。
ただ、パンチ力はさすが
左右のフックでいったん効いたと見るや
一気に攻めていく

8R
打たれても全身を止めないタフなタマラだが
さすがにダメージが蓄積されてきたのか
完全に効かされる場面がちょこちょこ出てきた。
そうなるとすぐ詰めに回るビロリアの姿勢はさすがだと思う。
それでもこの試合ビロリアは無理しないなー

9R
ラウンド序盤は一気にでるタマラ
ビロリアをコーナーに詰めてラッシュする場面も・・・
てか、ラウンドはビロリア手数少なすぎじゃね?
ラウンド終盤にカウンター合わせたのが唯一の見せ場か?

10R
ビロリア効いてるのか、疲れたのか?
いずれにしても自分から攻めていく姿勢に乏しい
逆にタマラの打たれようがどうしようが
自分から出て行ってどうにかしようとする
姿勢は日本人的にはありだと思う。
手数ではもう明らかにタマラが圧倒しているラウンド
タマラは有効打も結構あった。

11R
ラウンド序盤
ビロリア効いてるわ
タマラがラッシュ敢行。
王座後退もあり得るかも?
・・・が
カウンターでタマラの勢いとりあえずも終了。
一息つけたもののビロリアやばいのは変わらず?
これは勢いだと完全にタマラなんじゃね?

12R
最終ラウンド
ビロリアは余力が少ないように見える。
明らかに逃げの体制に入っている。
タマラはここにきても自分からいくの変わらず
ビロリアもう完全にやばい
何度も大振りな右スリップを繰り返した挙句
タマラのラッシュで最後には余力がないと
レフェリーに判断されストップ!
ビロリアTKO負け!
気になるのは最世に効いたのがラビットブローだった事かな?


結果:タマラ最終ラウンドTKO勝利

タマラ.JPG

敵地でこの勝利はなんにせよ素晴らしかった!
正直この結果は予想してなかったわw
つかビロリアはスタミナ負けなんじゃね?





posted by 放浪者 at 15:24| Comment(3) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前にも亀田勝つ→ビロリア負けるって流れありませんでした?
ビロリアの片想いはなかなか実らないですね(笑)
Posted by またか・・・ at 2010年01月23日 15:35
ビロリアは安定感がなさすぎですねー
型にはまると面白い試合するんですけどね
Posted by 管理人 at 2010年01月24日 15:39
拳論に結果を違うトピックで書くのは止めてくださいね。ビロリアの試合、後で動画見ようと楽しみにしてたのに・・・

Posted by 拳論から来ました at 2010年01月25日 03:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。