2010年03月28日

速報レポ 痛快なKOと後味の悪い結末

本日海外で行われた2試合についてのレポになります多分に贔屓目とか入ってますw

WBA暫定Sライト級タイトルマッチ
マルコス・マイダナ
 ×
ビクトル・カヨー

マイダナ.JPG

スピードを生かして攻めていくカヨーに
パンチを振り回しながら迫っていくマイダナ


第2ラウンドでも展開は変わらず
ただ、ラウンド終盤にマイダナのラビットブロー?
でカヨーが明らかなダメージ
インターバルにはコーナーはレフェリーに猛抗議

第3ラウンド
スピードに上回るカヨーに対してマイダナは
結構被弾をする場面が見受けられる。
こうやってみるとマイダナも結構な
攻防分離型だなー

前に出てるときの迫力は大したもの


第4ラウンド
目まぐるしく攻防が入れ替わる
カヨーも攻め手いるときはいい感じなんだが
貰うときには結構なダメージを貰ってるように見える

第5ラウンド
まももにもらったらすぐに終わりそうな
強打の応酬
見たとこ攻めてる時間が長いのはカヨーかな?

第6ラウンド
ここまマイダナに一方的なチャンスは掴ませかなった
カヨーに対してマイダナの強打がついにヒット!
攻勢に出ていたカヨーへ
マイダナのボディブローがカウンターでヒットすると
なんとこれでカヨーが悶絶
そしてこれでKO決着!

まさかって感じでの終わり方でした

にしてもやっぱりマイダナの強打は大したものです

結果:マイダナ6RKO勝利で防衛成功!






Super6
Sミドル級
アルツール・アブラハム
 ×
アンドレ・ディレル


アブラハムは序盤から
いつもながらのモッサリ感

ディレルのスピードにもついていききれてない

ディレルは地元の大声援にも後押しされてか
非常に気分よさそうに戦っていた

これではいけないと思ったのか
攻勢を強めようとした中盤に
ディレルの打ち下ろしをもらって
なんとアブラハムがダウン

まあ、これはディレルが肘で押さえ込んで
バランス崩したところにもろに
パンチ食らったような格好だったので
正直そこまでのプロセスが
反則気味じゃね?とか思ったが


ダメージが残っているのか
次のラウンドでもアブラハムは
ディレルに打ち込まれていた印象

ちなみにディレルの肘でおさえこむような
動作はこのラウンドに注意を喰らっていました

ライバルつか出場者のウォードもリング下で観戦

圧力を強めていくアブラハムだが
圧力にあんまり押されている印象のない
ディレルにはあんまり効果なさげに見える
やっぱり下の階級から上がってきただけあって
全体的にフィジカルの強さではディレルなのか?


ここまでの途中採点かTV採点が発表されたが
ここまではほぼディレルのワンサイド

この辺までくるとディレル完全に逃げ切り体制か?

アブラハムも必死に追いかけるがかなり苦しい
ラウンド終盤にはアブラハムあわやダウンか?
ってシーンも・・・

アブラハム打ちつかれもあるのか
このラウンドは前進するものの手数は減った

ただ、コーナーにつまるやラッシュを慣行
この時ばかりはかなり迫力があった

ただ、ディレルを追い詰めるにはまだまだ足りないか?

ここまで明らかに苦しいアブラハム
なんとかしたいところだが
ディレルのスピードがまだ衰えない

強いのを入れたいところだが
振り回すばかりで
いかにもバランスが悪い
それでも必死で追い掛け回す
アブラハム

と、ここでレフェリーがアブラハムの出血が
激しくなったと見てドクターチェックの指示
ドクターがあまり思わしくないこと言ったのか
アブラハムが首を振るシーンも・・・

結局試合再開
と、KOも狙えると見たのか
ディレルが再開後一瞬攻勢を強める
まあ、これもすぐに足を使うスタイルに変えたんで
結局それまでの展開にすぐ変わってしまった
そしてラウンド終了

アブラハムはKO以外に勝利の目はなさそうだが
このままいきそうな感じか?

ここまで見る限りアブラハムは
攻勢を掛けてるときはいいが
今日は防御姿勢のときに上手い事
ディレルの攻撃を貰っている感じだ

ただ、自分の主観かもしれないけど
このレフェリー随分ディレルに甘くないか?
ヨーロッパだったらディレルのダウンとっても
いいんじゃねってシーンがスリップで
何回かスルーされてた気がする
アブラハムのダウンも反則とってもよかったし

第11R
追い掛け回したアブラハムがやっと掴んだ逆転のチャンスか
ディレルがコーナーで滑ったところにアブラハムの強打が入った
ただ、この後がよろしくなかった

座り込んだようになったところへ
アブラハムが一撃を入れてしまった

これで一瞬アブラハムを見上げた後に
頭を抱え込んで寝転んでしまったディレル

そしてなんとこのまま試合終了

これってKO決着?
それとも?
って感じだったんだが

どうもアクシデンタルなものって判断されて
そこまでの採点で決着だったみたい

でも、試合終了後泣き崩れたり
さっさとリングから去ったりのディレルに
最後まで納得いかない感じだったアブラハム
どっちが勝者なんだか?って感じでした

ただ、正直今日のレフェリーは
ディレルよりがひどかった気がする。
こんなんじゃヨーロッパのボクサー来てくれなくなるぞ

まあ、最後まで普通にいっての決着なら
文句なくディレルの圧勝でいいと思っただけに
あの決着は残念です
アブラハムのKOでもいいとか思ってしまったよw

結果:ディレル負傷判定?勝利



posted by 放浪者 at 13:29| Comment(1) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
会場や中継の雰囲気で惑わされちゃうんですが、個人的には終盤はアブラハムよりディレルの方が余裕ないように見えましたねー
アブラハムもレフェリーに随分苛立ってましたし加撃もそのせいだと思いますが、いつも通り徐々に距離を詰めてきたところでした
ディレルの名演技が無ければどうなってたか楽しみな試合なんですが
ちょうどカーン対コテルニクみたいな感じですね、ポイントほどの差はなかったと思う両者です
Posted by   at 2011年03月18日 04:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。