2010年04月10日

今週の試合予定カード

今週の試合予定

個人的注目カードなんかを独断と偏見に基づきピックアップ

今週の大一番はこれかな?

WBAフェザー級暫定タイトルマッチ

カバダン.jpg





4/9アルゼンチン
WBA暫定女子Sバンタム級タイトルマッチ
Yesica Patricia Marcos
 ×
Simone Da Silva Duarte

男も女も暫定を作りまくるWBAの姿勢は頂けない


WBCラテンSバンタム級タイトルマッチ
マウリシオ・ムニョス(C8位)
 ×
Miguel Leonardo Caceres

西岡の将来の対戦相手候補?
ムニョスの防衛戦


4/9フランス
IBF・Sフライ級タイトルマッチ
シンピウェ・ノーンカイ
 ×
Malik Bouziane

ノンカイ.jpg

髭がとってもお爺ちゃんくさいノーンカイの初防衛戦。
ちなみに去年はアルセ兄弟を連破してます。


4/9ドイツ
ヘビー級
ファン・カルロス・ゴメス
 ×
Alexander Kahl

3月末に復帰したばかりのゴメスが早くも
復帰第2戦目を行います。
年も年だし軽い相手に調整をざっと行い
一気に世界戦まで乗り込むつもりか?


4/9スロベニア
IBFウェルター級タイトルマッチ
ジャン・ザベック
 ×
ロドルフォ・マルチネス

ザベックにとっては初防衛戦。
スロベニアで世界戦ってかなりレアな気がする。


4/9アメリカ
Sミドル級8回戦
アーロン・プライアーJr
 ×
Kendall Gould


注目する気は別にないのですが
気になる名前を見つけたので書いて見ました。
31にしてただのローカルボクサーなんですが
この人もしかしてかつての名王者プライアーの
息子さん?


4/10アルゼンチン
WBC女子Sバンタム級タイトルマッチ
Marcela Eliana Acuna
 ×
Maria Elena Villalobos


WBC暫定ラテンミドル級タイトルマッチ
Jorge Sebastian Heiland
 ×
Joilson Morais da Silva

WBCも結構地域タイトルに関しては暫定多い印象



4/10メキシコ
バンタムキュ12回戦
クリスチャン・ミハレス
 ×
フランシスコ・アルセ

ミハレスの復帰第3戦目。
今後を見据えた場合ここはすっきり勝って
次につなげていきたいところか?


IBFラテンフライ級タイトル決定戦
ファウスティノ・クプル
 ×
フリオ・セサール・ミランダ

ミランダさんって亀1のスパー相手してたんだっけ?
亀田の呪いの被害に遭わなければいいけどw


ミドル級
ホセ・ルイス・ロペス
 ×
Juan Carlos Barreto

元ウェルター級王者のロペスが数年ぶりに復帰。
全盛期にはカンパスをKOしたり、クオーティと引き分けたりと
非常にいい選手でした。
さて、今の実力の程は?


4/10メキシコ
WBC・FECARBOX(中米カリブ?)Sライト級タイトル決定戦
アントニオ・ロサダJr
 ×
Henry Aurad

無敗ロサダ登場


WBC・FECARBOX(中米カリブ?)バンタム級タイトル決定戦
デビッド・デラ・モーラ(C13位)
 ×
Jovanny Soto

戦績見る限りではモーラの調整試合みたいなもの?


WBC・FECARBOX(中米カリブ?)フライ級タイトル決定戦
アルツロ・バドリオ
 ×
ロナルド・バレラ

無敗のバドリオに対するは
新井田戦はじめ、世界戦経験も豊富なバレラ

・・・と言うか
WBC・FECARBOX(中米カリブ?)空位多すぎだろw



4/10ルーマニア
WBCコンチネンタルアメリカSライトキュタイトルマッチ
Ionut Dan Ion
 ×
Andre Marcos Nascimento


アメリカ大陸?
試合地はルーマニア
もはやアメリカ関係ない( ´・ω・‘ )



4/10ラスベガス
ヘビー級12回戦(WBFタイトルマッチ)
イベンダー・ホリーフィールド
 ×
フランソワ・ボタ

おっさんず.jpg

率直な感想
10年以上遅い試合?


4/10
ウェルター級
マーク・メリゲン
 ×
ノーベルト・ゴンザレス

メリゲン.jpg

1度星を落としてしまった事で追いこまれた
フィリピン人のメリゲン。
相手は好戦績ではあるがローカル選手のゴンザレス。
ここはしっかり勝ちたいところか?


Sライト級
レーモント・ピーターソン
 ×
Damian Fuller


WBO王座の統一戦で敗れた前暫定王者のピーターソン。
この試合が再起戦になります。



4/10
WBCウェルター級タイトルマッチ
アンドレ・ベルト
 ×
カルロス・キンタナ


ベルトも十分以上に強い選手だが
キンタナも1度はポール・ウィリアムズを封じたように
填まれば強い選手(再戦では初回KO負け)
さて、どんな試合展開になるのか?


WBA暫定フェザー級タイトルマッチ
セレスティノ・カバレロ
 ×
ダウド・ヨルダン

ビックマッチを求めて階級を上げたカバレロの
フェザー級第一戦はいきなり試練の一戦。
まだ無名に近いヨルダンではあるが未知の強豪って
感じのクリス・ジョン2世みたいなもん
果たしてカバレロはフェザー級に適応できるのか?


Sバンタム級10回戦
ギレルモ・リゴンドー
 ×
Reynaldo Lopez

順調にキャリアを積み上げているリゴンドー。
年内に世界戦まで辿り着けるのか?


4/10アメリカ
WBC・FECARBOX(中米カリブ?)ウェルター級タイトル決定戦
オルランド・ロラ
 ×
David Estrada


NABO・Sバンタム級タイトルマッチ
ビクター・フォンセカ
 ×
Andre Wilson






posted by 放浪者 at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダウド・ヨルダンってまだ実力未知数なところがあるので、トップ相手にどれだけヤルのか興味あります。カバジェロもスーパーバンタム時代と同じような強さを見せられるか、注目ですね。意外とヨルダンはやりそうな気もしますが・・。
Posted by 桐島条助 at 2010年04月11日 01:03
ヨルダンは実力未知数なんですが
同国人で実力をよく知ってるであろう
クリス・ジョンに挑戦表明するなど
相当自信はあるんでしょうね。

まあ、そう考えると
ゲレロ戦だったかな?が
中途半端に終わらないで
最後までやってたらどうなってたか
見てみたかった気もします。

まあ、どっちにしてもカバジェロ戦で
どうなるか気になるところです。
Posted by 管理人 at 2010年04月11日 08:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。