2010年04月12日

速報親亀問題協会の判断は?

親亀問題の審判第一幕東日本ボクシング協会の理事会が本日開かれ、とりあえず結果が出ています。


で、処分の結果が出る前にまず亀田陣営から
動きがいくつかあったそうです。


親亀ライセンス自主返上

親亀がライセンス自主返上
五十嵐会長が資格無期限停止
亀1から3までが協会預かりに

以上の要請を亀田ジム側から要請して来たとのこと


で、協会はそれを受理

その後で五十嵐会長の処分は先送りに・・・

と言うある意味玉虫色の決着になったようです。

無期限とか言いながら3年待てずに
色々動いてた亀田家なので正直信用できない

自主的とか言う言葉に惑わされずに
最後は復活の目を残さない厳しい処分を
希望したいところなんですが
どうなんでしょうね?


まずは明日のJBCとWBCの動きを待ちたい

五十嵐会長の処分先送りに


posted by 放浪者 at 18:04| Comment(5) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここで厳罰を与えられないようだと本当にまた亀田家ペースで話しが進展しちゃいそうですから何とかってか、もう絶対断罪しか無いと思うんですがねぇ…
Posted by yonezoh at 2010年04月12日 18:13
Posted by かず at 2010年04月12日 23:32
ダメッすね。もはやあの大橋会長率いるボクシング協会は、腰抜け集団にしか見えないです。亀田側の思惑通りじゃないですか。
また何か圧力でもあったのか疑っちゃいますねー。
Posted by 桐島条助 at 2010年04月12日 23:51
除名ではなく、また【無期限】ですか…。
大橋会長は何を考えているんでしょうか?亀田と何かあるのか?と勘ぐりたくなります。
Posted by あつひろ at 2010年04月13日 01:56
厳密には要請受け入れで
結論先送りですけど・・・
なんかこのまままいきそうなのが怖いですね
Posted by 管理人 at 2010年04月13日 06:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。